« 雌阿寒の案内犬モコ | トップページ | 「あいすランド阿寒」1月1日オープン?予定 »

12月9日の北海道新聞夕刊「アウトドアで行こう」山中慎一朗2回目

 今回は12月26日にオープンする国設阿寒湖畔スキー場の紹介です。西田憲一郎ガイドのおススメスポットです。今回も北海道新聞の担当Sさんに文字数を調整いただきまして、 素晴らしい文にしていただきました。

 祝日と年始のため、次回は年を越えて1月13日(水)の掲載となり、3月いっぱいまでの連載予定です。レアなネタをご期待ください。

2d86e8ec

 私が書きました全文は以下です。

阿寒湖温泉で生まれ育ったマリモッ子の西田憲一郎(40)のおススメは12月26日にオープンする阿寒湖畔スキー場です。「子供の頃にスキー場から秘密の花園に行ったんです。冬でも雪が積もってなくて鈴虫が鳴いてるんです。」まだ木道が整備されていない頃の「白湯山展望台」です。リフトで頂上まで上がればスキーで15分程で行けるとのこと。以前は地元民にしか知られていない穴場でしたが、今では木道も整備されてメジャーな観光スポットになっています。私は天然記念物のクマゲラも見ています。今まで冬の活用はされていませんでしたが、今シーズンはツアーガイドによる「阿寒湖畔スキー場から巡る白湯山展望台スキーorスノーシュー・トレッキング」も企画中です。

スキー場の美味しいどころは、観光協会のアイドル松岡活美マツオカイクミ(25)一押しのキムチチャーハン。道東ネットランキング・スキー場メニューで第1位を獲得したこともあるそうです。そして今年から少数限定モニター販売が始まるエゾシカ肉を使った新・ご当地グルメ「阿寒やきとり丼」もお試しあれ。スキーなしでもじゅうぶん楽しめます。リニューアルしたロッジでオシャレ&ヘルシーなスキーをエンジョイしましょう。館内禁煙でトイレも快適、スタッフも心機一転のおもてなしです。

早割シーズン券はなんと5千円もお得な2万円で明日の10日までインターネットで申し込めます。25日のクリスマス・プレオープンをかわきりにイベント盛りだくさん。キッズパークからジャンプ台まで、ソリからスキーにボードまでレンタルもスクールも取りそろえて手ぶらでも楽しめます。1級までのスキー検定チャレンジャーも大歓迎。ホームページもリニューアルして情報いっぱいで動画配信中です。

http://akan-ski.com/index.html

 阿寒湖と雄阿寒岳のグランドビューの中でパウダースノーと温泉を満喫。コンパクトなエリアでスケートにワカサギホールフィッシングと、阿寒湖温泉で北欧のような?スキーリゾートはいかがでしょう。

|

« 雌阿寒の案内犬モコ | トップページ | 「あいすランド阿寒」1月1日オープン?予定 »

ツアーデスク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499748/32593159

この記事へのトラックバック一覧です: 12月9日の北海道新聞夕刊「アウトドアで行こう」山中慎一朗2回目:

« 雌阿寒の案内犬モコ | トップページ | 「あいすランド阿寒」1月1日オープン?予定 »