« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

阿寒湖畔スキー場は今日も快晴、おだやかです

Sh35001600010001

 今日も午後から阿寒湖畔スキー場でスキーを堪能しました。これで3連ちゃんです。2時からゲレンデに出たのですが、電話がかかってきて30分、ビデオ取材で10分と出遅れましたが、4時の終了時間までにリフト9本も楽しむことができました。

 さすがに3時30分を過ぎると寒さがこたえます。日曜日で2時頃には数分のリフト待ちもありましたが、3時を過ぎればリフト待ちは0分となるようです。

 平日にリフト待ちは無いと思いますので、平日狙いでスキー、スノーボードのお楽しみをおススメします。

 明日は4連ちゃんとなるのでしょうか?

 写真は私の携帯電話で撮影しました。待ち受け画面となっています。

ツアーデスク山中慎一朗


| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒湖氷上フェスIEC・愛す・阿寒

皆様こんにちは~happy01ツアーガイドの吉塚ことよっしーです。

昨日は阿寒湖氷上フェスティバル初日を迎え多数のお客様が楽しまれていましたhappy01

そうして、氷上フェスのお楽しみの一つcatface

冬華美happy02

綺麗でした~catface

ガイド仲間の山中デスクが一足先に動画でアップしていましたが。

私も撮りましたよ写真でですがねangry

でも、今の時代は本当に凄いですね~。

どこに居てもパソコン一つでいろいろな情報が見れるんですもんね~confident

と、話がかなりそれそうなのでcoldsweats01

ここで昨日撮った

冬華美

の写真をどうぞhappy02

Img_4749

Img_4781

Img_4783

Img_4785

今日も天気は晴れの予報happy01

綺麗な花火が上がりますよ。

| | トラックバック (0)

冬華美in阿寒湖氷上フェスティバルが始まりました。

 予定通り、1月23日から阿寒湖氷上フェスティバルの冬華美が始まりました。花火のごく一部をビデオでご紹介します。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒湖アイスランド阿寒

みなさまこんにちは~happy02

またまたの登場、よっしーですcatface

ガイド仲間は皆、フィールド調査に出かけ一人留守番をしていますcoldsweats01

悲しくなんかないですよ・・・・・・・、

絶対に悲しくなんかないもんcrying

と言うわけで(どういうわけ)

今回はアイスランド阿寒の風景とちょっと耳寄りな情報をhappy01

Img_4584

スノーモービルのコース設備の為出動(かっこい~)

Img_4612

出番を待つモービル達

Img_4610

冒険心が沸き立ちますsmile

Img_4667

Img_4670

「一日中ワカサギ釣りを楽しみたい」と思われている方必見

朝からず~っと釣りをしていると体の芯から冷え切ってしまうもの

そこでこのテント

暖房付き貸し切りテント~happy02

こちらは3人用となっていますがその他にも4人用もあります。

しかもこのテント

道具一式セットでこのお値段なんですsmile

つまり、3人の道具レンタル料1500円×3+3000円で一日快適に

ワカサギ釣りを堪能できますhappy02

「いや~、一日中じゃなくちょっと釣りしたいな~。でも・・・、寒いのやだな~」

と言うお客様、

ありますよ~catface

Img_4674

暖房付きテント~happy02

Img_4679

中はこんな感じです。

このテントは薪ストーブが付いていて薪を100円で購入(6~7本)

暖まりながらワカサギ釣りができます。

午前中や午後といった半日を大勢でわいわい楽しみながら釣るには

最適なテントだと思いますよ。

さ~、ここまで準備ができたなら釣り開始ですhappy01

しか~し、釣りは自然相手です、なかなか釣果が出ないこともありますcoldsweats01

そんな時は、

Img_4664

(今回、代表で出演、漁協の通称たっけさんhappy01

この青いジャンバーを着たスタッフに釣り方や誘い方など聞いてみてください。

ちなみに、

「どこが釣れますか?」

と聞くと大体

「どこでも釣れるよ」と言われますが、釣り方や誘い方など親切に

教えてくれます。

釣果がいまいちならスタッフに聞くべしhappy02

これが一番の近道です。

それではみなさま冬の阿寒

アイスランド阿寒を楽しんでくださいねhappy01

| | トラックバック (0)

阿寒湖畔スキー場は楽しいです。

Sh350014

 今日は2日目の連ちゃんのスキー三昧です。午後の2時からということで何本滑れるかと思いましたが、何と11本も滑れちゃいました。アップは3時40分でした。さすがに寒さというか顔の冷たさとの戦いといった感じでしょうか?面の皮が厚い方は終了時間の4時までがんばって滑って下さい。

 リフトの待ち時間はほとんど0分でしたので、滑走時間を短縮すればまだまだ滑れることでしょう。

 太陽さんがピッカピカの風もほとんど無く、雄阿寒岳と阿寒湖の絶景が楽しめる北欧のようなスキーワールドをお楽しみください。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒 本日より開催

みなさまこんにちは~happy02ツアーガイドのよっしーこと、吉塚ですhappy01

とうとう待ちに待った阿寒氷上フェスが始まりました~happy02

開催当日の天気は快晴sunこの様子だと今夜の天気も晴れること間違いないと思います

しかし・・・・・、夜晴れるとなると、しばれ(冷える)ますよ~catface

でもそこが氷上フェス、寒い中身を寄せ合って見る花火は一段と思い出に残ります。

Img_4559

まずは氷上フェスの安全・成功を願って祈願祭

Img_4617

雪像・イグルー作りも急ピッチ

Img_4662

今日の初日楽しみですhappy02

| | トラックバック (0)

スノーシューで太郎湖の落口です。

 研修フィールドを探しに太郎湖の落ち口に行ってきました。研修には使えませんが、とても素晴らしいフィールドです。これからスノーシューでお客さまをご案内できればと思います。

 阿寒ネイチャーセンターでしたらご案内してもらえるのかも?ご希望がありましたら、まずはツアーガイドの山中までお問い合わせください。

 阿寒湖温泉には素晴らしいスノーシューワールドが広がっています。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるちゃん&けんちゃん スノーボードを教わる

みなさん、こんにちは、けんちゃんです。先日僕とはるちゃんは、スノーボードインストラクターでもあるよっしーに、ボードの乗り方を教わりました。

Imgp0228__2

シャキーン!!                       きゃはっ!!

阿寒湖畔スキー場です。

Imgp0194__2

ひざを内に入れるんですよぉー         なぁーにぃー (クールポコ風)

Imgp0197_

おそるおそるです。

Imgp0208_

あぶないよー これは あぶないよー

Imgp0221__2

おっとぉー とっとっとぉーーー!!

Imgp0204__2

どっひゃー!! 尻がーーー!! ちなみに僕ボード初体験ですぅーーー!!

Imgp0226__2

       じーーー。( ̄ー ̄)ニヤリ

Imgp0218__2

はるちゃんがいいとこやる。 たいしたもんです。五右衛門かっくいいーー!(*^ー゚)bグッジョブ!!

Imgp0223_

この日、僕は幾度となく尻を痛打し、小学生の時に友達から受けた、カンチョーのクリーンヒットを思い出しました。初心者には尻パッドが必需品のようです。chickchickchick

| | トラックバック (0)

スノーシューは楽しいです。

 今日はアイスクライミング研修のフィールド候補地の下見に行ってきました。クライミングのキャリアを持つ門田ガイドの主導で無事に研修地が決まりました。

Img_447222

 時間に余裕があったので、次の候補地にも足をのばしたのですが、そこでの研修は無理とのことでしたが、とても素晴らしい空間に出会うことができました。

Img_448022

 どちらもスノーシューでなければいけないところです。スノーシューッて最高です。

 カメラは山中慎一朗、モデルは門田宜久。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒湖氷上ウォーカー

Img_12272

 今日の朝のウォーキングツアーは、初めての阿寒湖氷上コースです。阿寒湖の氷上コースも安心して歩けるようになってきまして、今回は阿寒湖漁業共同組合の許可を得ての湖上散策です。

 まだまだ氷の薄いところとか湖の中から温泉が湧いている湯壺など、とても危険なところがありますので、ガイドなしでは決して湖上を歩かないでください。

 「あいすランド阿寒」が営業されているところでしたら安心して湖上を楽しめます。

 今日ご一緒したのは門田ガイドと私です。氷上は門田ガイドのおしゃべりで、帰りの商店街のおしゃべりは私が担当しました。カメラマンも山中です。もう古いカメラなので40分ほどで電池切れでシャッターが切れなくなりました。

 その中で撮れました数枚の写真から掲載しました。

Img_12362

 雄阿寒岳をバックにお話は盛り上がりました。

 風がなく太陽さんがピーカンに元気よく照ってくれまして。とても温かく気持ちよく楽しく2時間の散策を満喫しました。お客様にもとても喜んでいただきまして、本当にありがとうございました。

 明日はどんなウォーキングツアーになりますでしょうか?

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいすランド阿寒も大盛況です。

 1月17日、日曜日のあいすランド阿寒は大盛況です。天然わかさぎ釣り、わかさぎ釣り堀、スノーボード、四輪バギー、バナナボートと大賑わいです。

 歩くスキーとスケートはまだ営業していません。ただいま準備中とのことです。

 わかさぎは釣れているようですし、道具一式の1セット1,500円には天ぷら引き換え券もついてます。必ずワカサギの天ぷらがあたりますので、みなさん遊びに来てください。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーボーダーの女子グループにインタビューしてみました。

 1月17日も阿寒湖畔スキー場は多くのお客さんで賑わいました。阿寒湖畔スキー場のホームページの動画取材は午後の3時になってしまいましたので、恒例?のインタビュー編です。

 スキーよりもスノーボーダーのお客様の方が多く、男子よりも女子の方が多いような感じがしますので、スノーボーダーの女子グループにさっそくインタビューしてみました。それ以上の他意は決してありません。

 とてもかわいいスノーボーダーの女子がたくさん来ていますので、とっても華やかに感じる阿寒湖畔スキー場です。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けんちゃん、20年ぶりにスキーに乗る

Imgp0158_

民主党しっかりしろや! ということで、ハロー!けんちゃんです。いやー僕も40を超えてまたスキーに乗る事になるとは・・・・・・・(北海道の人は、スキーを滑るとは言わずに 乗る と言います。サーファーみたいで、かっくいいぜぇ五右衛門ちゃーん)写真は、阿寒湖畔スキー場のてっぺんからの景色で、いつ見ても素晴らしいですね。ゲレンデも最高のコンディションですよ。今度は、仲間と一緒に来るsign03chickchickchick

| | トラックバック (0)

よっすぃー&けんちゃんの夜スノin阿寒part2

Img_4417

みなさん、お晩です。けんちゃんです。僕とよっしーはふたたび、夜の阿寒湖でうごめいてきました。僕が小学生の頃のマラソンコースを得意のスノーシューを履いて、歩いたんだ。(急にタメ口)

Img_4427

さすがにこの辺は、誰も来ないっすわ。

Img_4432

ぴょーーん (○゚ε゚○)

Img_4428

どすっ (≧∇≦) プリッ

Img_4436

「 ドスッ 」としりもちをついて、上を見上げればこの星空ですよ奥さん。

最高ですわ、やっぱり何度見ても。 (Photo by よっすぃー)

「よっしー、今度どこ行く?」

| | トラックバック (0)

阿寒湖畔スキー場のホームページの動画リポートもツアーデスク山中慎一朗が担当しています。

 昨日の1月15日から阿寒湖畔スキー場のホームページのトップ画面、右側の動画もツアーデスク山中慎一朗が担当しています。

 阿寒湖畔スキー場のホームページ

 これからツアーガイドのみなさんからもリポートしてもらえればと思います。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決してクリックしないで下さい。

Sinn

 もしかしたらこんな「スポンサーリンク」が目に付くかと思いますが、けっしてクリックしないで下さい。

 何かがあなたを「危ない世界」に導いてしまうかも知れません。これはけっして「フリ」ではありません。

 なんと、ツアーデスク山中慎一朗の個人的なホームページの「スポンサーリンク」ですので、ご興味のある方はキーワード「山中慎一朗」で検索していただければと思います。インターネットの世界で一番有名な森林プロデューサー山中慎一朗ですが、とても危険なブログも載ってますので要注意です。あまりおススメできません。

 山中慎一朗は、これからの阿寒湖温泉を全面的に応援するために少しでもお役にたてればと思います。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よっしー&けんちゃん 夜の阿寒湖を行く

Imgp0079_ `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

「 なんまらおっかないでや。 」 よっしーも怖がる夜の阿寒湖の森に、得意のスノーシューを履いてGO!

Imgp0070_ (*^ー゚)bグッジョブ!!

「怖いわ しばれるわで まいるでや。」 でもやっぱりスノーシュー最高!

Imgp0075_

写真の腕が悪くて表現しきれてないのですが、この日の雪面はダイヤモンドじゅうたんの

ようでした。さらに凄かったのが、星空です。その美しさときたら・・・・・

Imgp0071_

「 うぎゃーー!!」 と、こんな写真じゃなくて、もっと阿寒湖の自然を感じさせるような撮り方を覚えて、これからも厳冬の阿寒湖の夜にうごめくぞchickε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ… 

| | トラックバック (0)

阿寒湖氷上フェスティバルは準備中

7e279724

 1月23日から始まる阿寒湖氷上フェスティバルの準備が始まりました。さっそくビデオ撮影に行ってきました。着々と進んでいるようです。まだまだ氷は安定していませんので、「あいすランド阿寒」の会場以外は決して立ち入らないようにお願いします。事故などありましたら阿寒湖氷上フェスティバルができなくなってしまうかもしれません。準備作業も安全第一で進められています。

 今年の氷はとても薄いところから始まりました。作業も慎重に行われています。作業員の皆さん、事故の無いよう頑張ってください。

 3月22日まで花火毎日打上予定の「冬華美」は8時10分からです。午後の7時30分開場で9時閉場で、見ているだけじゃつまらないということで「お楽しみセット券」は300円です。体験証明書、甘酒、あつあつ牛乳、ワカサギの天ぷらのいずれか3点となっています。

 阿寒湖畔スキー場、あいすランド阿寒といっしょに阿寒湖温泉に宿泊してゆっくりとご堪能ください。

ツアーデスク山中慎一朗


| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒湖温泉「あいすランド阿寒」は大賑わいです

 阿寒湖温泉「あいすランド阿寒」の盛況ぶりをビデオ撮影してきました。みんな楽しそうです。ごらんください。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒湖温泉の「あいすランド阿寒」の天然わかさぎ釣りの模様です。

 連休の最終日も阿寒湖温泉「あいすランド阿寒」の天然わかさぎ釣りは大盛況です。電話での問い合わせも多いので、さっそく状況をビデオ撮影してみました。昨日から硫黄山川のワカサギ釣りも始まりました。

 わかさぎ天ぷらサービスで堪能していらっしゃいましたファミリーに直撃取材をお願いしましたら、快くインタビューにお答えいただきました。ブログ掲載も承諾いただきましてお披露目します。ごらんください。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナボートも「あいすランド阿寒」で大好評

 バナナボートも阿寒湖温泉「あいすランド阿寒」でいよいよ始まりました。こちらは小学生以下の小さなお子様から大人までみんなで楽しめるということで、キャーキャーと大騒ぎしながらみんなで阿寒湖氷上の寒さとスリルを共感できるということで、とってもエキサイティング!大人気です。

 ご家族みんなで体験されている方がいらっしゃいましたのでさっそくインタビューしてご感想を伺いしました。ビデオをご覧ください。

 大人でも500円、子供は300円でエキサイティングとスリルを満喫できます。ぜひともワカサギ釣りといっしょにお楽しみください。

ツアーガイド山中慎一朗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お客様、ご参加ありがとうございました。 by けんちゃん

みなさん、こんぬずわーsun おやじ横断道路をアンダーステアぎみに激走中の、けんちゃん(40)でございます。本日1月10日は、国設阿寒湖畔スキー場で、キッズデーのイベントが開催されました。お子様には、リフト1日券が無料配布されたり、宝探しゲームがあったりと、お楽しみの1日でしたねー。しかし、大人の皆さまにも、お楽しみをご用意させていただきました。それは「 スノーシュー無料体験ツアー 」 でーす。僕と門田ノリヒサ(なぜか名前がカタカナ表記)の2人が、コース案内役を担当させていただきました。看板を作ってサンドウィッチマンとなり、必死に呼び込みをした結果、6名のお客様が参加してくださいました。

Imgp0096_

わーいhappy01heart

Imgp0099_

ははっchick

Imgp0106_

イェーイgood

参加していただいた皆さん、楽しんでいただけましたか、皆さんの笑顔、最高でしたよー

Imgp0107_chick

ご参加、本当にありがとうございました。happy01

 

| | トラックバック (0)

阿寒湖温泉の「あいすランド阿寒」で小学生が四輪バギーを体験

 阿寒湖温泉の「あいすランド阿寒」で四輪バギーも始まりました。さっそく取材に出かけますと、小学生の兄弟が乗るということで、インタビューをお願いしました。

 ごらんください。

 アクセルとブレーキとハンドリング操作で誰でも簡単に乗れて、氷上を疾走できるということで大人気です。特に小学生は1周300m200円ということで大好評のようです。ちなみに大人でも300円です。

 極寒の阿寒湖上を四輪バギーでの疾走で冬の北海道の寒さをご体験ください。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (1) | トラックバック (0)

阿寒湖畔スキー場「キッズパーク」雪像づくり、明日はキッズデー。

 阿寒湖畔スキー場のキッズパークの雪像をつくりました。作者は桐さん。ツアーガイドの門田宜久がサポートしています。ドラえもんの紹介はツアーガイドの吉塚弘です。

 そして明日はキッズデーです。天気も最高のようなので多くの皆さんにいらっしゃっていただければと思います。

 9:00から中学生以下の皆さんにリフト1日券が無料配布されます。11:00からの「スノーシュー森の中での体験ツアー」は10名様限定です。サイズにも限りがありますのでお早めにお申し込みください。受付は10:00からとなってます。

 そしてメインイベントは13:30からの「宝さがし」です。なんと580点以上の景品をご用意しております。豪華賞品はノースフェースのジャケット(大人用)、スキー板が2枚もあります。醤油からお菓子詰め合わせ等、マリモ羊羹は数もあります。おもいッきりのお得感です。

 阿寒やきとり丼もおススメです。みなさん、是非ともいらっしゃって頂ければと思います。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーシュー楽しいな by けんちゃん

chickchickみなさん、こんにちは けんちゃん(40)でございます。

阿寒湖は昨日から吹雪で大変でした。eye

Imgp0024_2

どわーsign03chick ボッケの道がこんなですよ奥さんsnow

お休みだった僕は、この吹雪の中スノーシューを履いて、森のこみちに行ったんだ。

Imgp0028__2

鹿くんの足跡をたどって歩いてみよう。どうやらえさになるオヒョウの木に沿って歩いているようだな。

Imgp0031__2

道中の小枝を、がしがしとかじっているようです。

Imgp0032__2

なんか仮小屋みたいっすねー。

Imgp0033__2

やはり旦那、ここでお休みになったようですぜ。足跡が途切れておりやす。

それにしても、スノーシューって楽しいもんだなー。

今度の休みは、スキー場にやきとり丼(鹿肉)を食べに行くsign03

chickchick

| | トラックバック (0)

“わかさぎ釣り”一部、営業開始です!!

お待たせいたしましたhappy01 本日1月5日!

待ちに待った阿寒湖での『わかさぎ釣り』が一部営業を開始いたしましたfishfish

まだ、氷の厚みが充分ではなく、桟橋周辺(岸寄り)だけの開放ですが、ご容赦下さいconfident

近年、湖の結氷が遅れており、今年も元旦営業ができませんでした。weep

皆様が楽しみにして下さっている、冬の風物詩!カッキーンと氷が張るように、これから湖で祈祷して参りますshadowwave

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「阿寒やきとり丼」レポート最終章「完食」

 ツアーガイド西田憲一郎が阿寒やきとり丼を完食。果たして最後のコメントは?

 なんとアンケートにお答えいただきましたら「まりもプリン」というお得な情報も仲平春奈からご紹介します。

ツアーデスク 山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「阿寒やきとり丼」レポート第三弾「とにかく食べる」

 「阿寒やきとり丼」のレポートビデオ第三弾。いよいよ公開です。とにかくただ食べてます。「なにがどうしてどうなって」との言葉はなく、「おいしい」「うまい」の連発です。これではとてもグルメレポーターにはなれませんね。

 「エゾシカの宝石箱だ~」ぐらい言ってほしかったです。

ツアーデスク 山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒やきとり丼レポート告知編

 いよいよ2本目のビデオです。「阿寒やきとり丼」を担当の草皆さんに紹介していただきました。そしていよいよ試食です。

 アップロードに時間がかかるのがなにより大変です。私はただ待っているだけですが。そしてサーバーでのエンコードと待ちが続きます。でもこんなに簡単に世界に動画が発信できる時代となったのには本当に驚きです。続きは明後日以降となります。お楽しみに。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと阿寒観光協会のブログにも動画が登場

 なんと阿寒観光協会のブログにも動画が登場しました。あちこちのブログで動画がアップされゆく中、やっと動画設定ができましてアップロードとなりました。動画はとても時間がかかるものですね。

 撮影から編集して、エンコードにも時間と手間がかかり果たしてこれからアップし続けていけるのでしょうか?

 私以外のツアーガイドの皆さんも動画を使いこなしてもらえればと思います。

 まずは、阿寒湖畔スキー場で元旦からモニター販売となりました「阿寒やきとり丼」の試食レポート導入編です。ツアーデスク西田憲一郎と仲平春奈がお届けします。

ツアーデスク山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「阿寒やきとり丼」モニター試食

Photo

 誰よりも平等に客観的に物を見続けているツアーデスク山中だからこその「阿寒やきとり丼」のモニター試食のオファーをいただきました。私の食歴は実は凄まじいものがありまして、数千万円の食費が投資されているかと。もしかしたらそれ以上の。何かと東京で接待の食事はバブリーでした。もちろん料理もスマップと同じレベルで出来るかも?

 というところで「阿寒やきとり丼」のお話です。写真でご覧のようになんと三食のエゾシカ肉のやきとりを楽しむことができます。「焼き」「揚げ」「そぼろ」と盛りだくさんです。

 「焼き」は焼肉系のたれがしっとりと絡んだ最高の味です。一押しのエゾシカ肉となっております。シソの隠し味がなんとも上品なセレブなやきとりとなっています。肉の堅さが無いようにしゃぶしゃぶ用の薄くスライスしたエゾシカ肉にシソとネギなどサッパリと楽しめるような工夫をこらした巻物のエゾシカ肉です。これが何よりもの手のこんだ料理人ならではのこだわりです。

 「揚げ」は「焼き」と同じシソを絡めたエゾシカ肉をカラッと揚げてソースで楽しみます。ガッツリ若者系には絶賛のテイストを醸し出しています。

 「そぼろ」はもちろんお子様に大人気の味噌風味の和食ならではの味覚となっています。包んでいるキャベツを開いてそぼろ丼を楽しんでいただければと思います。キャベツは別に楽しむ事がおススメです。

 何よりも凄いのがボリュームです。大人の男性でもお腹いっぱいになるかと思いますので、おススメは二人で食べる事です。例えば夫婦やカップルで「阿寒やきとり丼」を一つ、そしてフライドポテト、肉まん、フライドチキン等を一緒に楽しみ、ノンドライバーでしたらもちろんビールが最高でしょう。

 阿寒湖畔スキー場は今日も多くの皆さんに楽しんでいただいておりました。

 阿寒湖畔スキー場を最高に楽しむポイントは何となく常連らしき人に声を掛ける事です。今日も2010年の冬期オリンピックのスピードスケート出場選手がいらしてました。こんな情報があたりまえのように聞く事が出来ます。情報通はなんと「阿寒やきとり丼」を作っているオーナーシェフ小林さんです。

 阿寒湖畔スキー場は楽しみ盛りだくさんです。私にもお声を掛けていただきましたらレアな情報をお知らせします。どしどしお問い合わせをお待ちしております。

 実は最高の味覚はつき合わせの小鉢です。今日はアイヌネギ、ギョウジャニンニクのタレがかかった山菜でした。何これ?と思う、本物の味でした。これからいろいろと趣向を凝らすようですのでますます楽しみです。

 とってもヘルシーでエコな「阿寒やきとり丼」をおススメします。牛や豚、鳥などの家畜は化学飼料で作られていますが、エゾシかは天然の笹やオヒョウの樹皮を食べています。どちらが天然なのでしょうか?森を食べ尽くすエゾシカを食べればこれからの森を守れます。エコは食からが基本です。家畜を食べずにジビエを楽しみましょう。本物のエコはここから始まります。

 エゾシカ肉をいただけないかたはノンエコな方です。エコである事はとてもハードルの高いものになってしまっています。エゾシカを食べる事は「かわいそう」「残酷」とお思いの方は決してエコを語れないかと思います。北海道の森を守るためにとってもヘルシーでナチュラルな「阿寒やきとり丼」をお楽しみください。

 2月までのモニター期間中はアンケートをお願いしております。アンケートにお答えいただきましたら何と「まりもプリン」がサービスされます。通常価格210円の「まりもプリン」がぶっちゃけ楽しめます。「まりもプリン」の楊枝でのオープンはぶっちゃけますのでお手元にお気をつけて下さい。

 通常価格950円がモニター価格で800円。アンケートで210円の「まりもプリン」がもらえて360円ものお得です。スキーなしで、阿寒やきとり丼を食べに阿寒湖畔スキー場に行くのもありかと思います。

ツアーデスク 山中慎一朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーガイド研修生 けんちゃん ブログデビュー! 

皆さん、新年 明けましておめでとうございます。 まりもっ子のけんちゃん(40)です。

新年2日目、阿寒湖はそこそこの量の雪が降りました。rock 

20100102_100646_0002_

やあ! と言っているのは、(青いほうのおっさん)

山中慎一朗 ツアーデスクです。(赤いのは春ちゃん) 朝一からゆーきーのかーきーです。

20100102_100747_0008_2

兄貴がママさんダンプで腰を入れております。(笑)

どっこい、春ちゃんだって こうだーsign03snow20100102_100720_0004_

と、午前中はゆーきーのかーきーでひと汗かーきーでした。

しかし、我々3人にはとっておきのお楽しみが待っているのだYO!(ラッパー風)

俺に銃を向けるなって言ってんだYO!(エディーマーフィーの吹き替え時の下條アトム風)

説明せねばなるまい(copyrightタツノコプロ)

スキー場にやきとり丼を食べにいくんだYO-sign03 ヤッターspa

国設阿寒湖畔スキー場にてモニター販売中sign03eventeye

うぅぅぉぉぉぉーーーーーーどどーんthunderthunderthunderこれじゃーー

Img_1659

これがなんと、鹿肉ですよ奥さん、まぁーうまいのうまくないのって、どっちなんだいsign03

おいしいんです。ものすごく おいしいんです。とにかく一度食べてみて下さい。

まりもっ子の私の期待に阿寒湖温泉からの明確な回答が叩きつけられました。

やわらかジュウシィーさくさくボリュウミィー やきとり丼 デビュウーsign03

只今モニター販売特別価格 ¥800 でお召し上がり頂けます。

やきとり丼また食べたいなー  1日限定20食までとなっております、ご注文の際は、お気を付け下さい。

| | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

皆さん、明けましておめでとうございます。

今年も阿寒湖、そして阿寒観光協会スタッフ一同よろしくお願いします。

ツアーガイドの仲平ですが、初日の出を見に標茶町の多和平に行ってきましたhappy01

天気予報では曇りだったんですが、

無事きれいな初日の出を見ることができましたよsun

Img_0684_11

阿寒湖では、ボッケ散索道の雪かきをしていたらクマゲラを発見sign01

木のまわりに木くずが落ちていたら、クマゲラなどが餌を探すために

木をはがした跡なので、ぜひ探してみてくださいねhappy02

Img_0813_11

| | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »