« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

続・第25回雄阿寒山開き

画像が入りきらず、パート2になってしまいましたcoldsweats01

ではさっそくcatface

8_2

無事8合目に到着~happy01

ここで信じられない光景が・・・・・coldsweats02

皆様、この写真でもお分かりのとおり・・・・・。

85

7合目半から肩車で8合目に到着・・・・

母は強しですcoldsweats01

9

A班の皆様とB班の一部の方は8合目に荷物を置き山頂までアタックされましたhappy01

10 

その後快晴の中、8合目で食事をしcatface

11

記念撮影の後下山いたしましたhappy01

今回の山開きは晴天に恵まれ清々しい登山となりましたhappy01

参加されました皆様本当にありがとうございましたconfident

| | トラックバック (0)

第25回雄阿寒岳山開き

こんにちは~ツアーガイドのよっしーこと吉塚ですhappy01

先日(6月13日)雄阿寒岳の山開きが開催され、

昨年は雨の為中止になってしまいましたがweep

今年は天候にも恵まれ初夏の清々しい中、

一般応募104名とスタッフ30名合わせて134名と沢山の登山愛好家が集まり

各参加者が目標としていた登山を楽しみましたhappy01

1

早朝6:30分一般参加者の受け付け開始と同時に続々と集まり

グループ分け、今回も

山頂を目指すA班

山頂を目指したいB班

登山を楽しみたいC班

少し自信はないけど、登山を楽しみたいD班

の4グループに分け注意事項の確認を済ましいざ登山へhappy01

2

AM7:30分雄阿寒登山口までは観光汽船で向かい船の上から阿寒の自然を楽しみますhappy01

3

約30分間のクルージングの後雄阿寒岳登山道到着。

A班B班C班D班の順で出発しますhappy01

4

雄阿寒岳は3合目~5合目間が勝負で一番きついと言われていますcatface

この写真は4~5合目間の写真ですhappy01

6

ここは5合目ここまで来ると後は頂上まであと少しhappy01

5

5合目では桜も出迎えてくれましたhappy01

7

休憩の後山頂に向け出発happy01

ここは、7~8合目付近ですhappy02

後半へ続く・・・・。

| | トラックバック (0)

阿寒湖小学校マリモ観察会

こんにちは~ツアーガイドのよっしーですhappy01

今日は阿寒湖小学校6年生のマリモ観察会にサポートとして行ってきましたhappy01

1

朝9:00阿寒湖小学校に集合これから向かうチュウルイ湾、特別保護地域の説明をうけいざ出発happy02

2

バスで走ること数十分阿寒湖のマリモの生息地に到着catface

3

現地では、まりも研究の第一人者 若菜 勇さんによるマリモの説明がありました。

4 

ちなみに、これ何だと思います?

5

鏡餅っぽいけどれっきとしたマリモですcoldsweats01

6

観察会の最後には船に乗り阿寒湖の湖底に在るマリモを観察

Img_2080 

箱メガネで見るとチュウルイ湾の湖底はこんな感じですhappy01

7

こんな自然豊かな阿寒湖を次の世代の子供達の為にも残していかなくっちゃねconfident

| | トラックバック (0)

阿寒湖フィッシング研修

こんにちは~、ツアーガイドのよっしーこと吉塚ですcatface

ここ2日ほど阿寒は晴天に恵まれやっと初夏らしくなってきました~happy02

そんな中、気温の上昇と共に阿寒湖の状態もユスリカのハッチが物凄い事になってます。

あと、大島に渡船されたフライマンが

「大島の西側でモンカゲが出てたよ」

なんて情報をもらいました・・・・・

釣りいきて~crying

そんな、悶々とした状況を打破するために6月2日に行った

フィッシング研修の御報告いたしますcoldsweats01

この日は講師として

広大 桶屋 潤一さん

釣らせ屋 望月 透香さん

阿寒ガイドサービス 在津 信二さん

coldsweats02そうそうたる講師陣での研修となりましたsweat02

1

集合はAM5:30出発前のミーティングこの日は朝から霧に包まれベストな釣り日和でした

2 

最初に入ったのはヤイタイ島、やはりと言うか案の定と言うかライズがあり魚は居ますhappy02

しかし・・・・ガイドはフライ経験が3回目・・・全然ライズに届きませんcoldsweats01

そうこうしているうちにライズが遠くに行ってしまい釣りから・・・・

そうです、感の良い方ならお分かりでしょう。

朝の6:00、ヤイタイ島でキャス練開始coldsweats02

贅沢ですsweat02

3

程よくキャス練をしていると霧がはれ始め阿寒の山々顔を出し始め

釣り人だけが味わえる特別な時間ですcatface

その後、阿寒湖の北側オンネナイに渡り釣りスタート

沖の方でライズはあるもののなかなか手前まで寄ってきませんsweat02

そんな中、講師の一人

釣らせ屋の望月さんが

待望のヒットhappy02

沖目にあったライズが寄ってきた所を見逃さずしっかり2匹キャッチ

桶屋さんもさくっと釣っていました

AM11:00昼食と体温低下を防ぐため一旦戻る事に、

4

朝食を食べながら午前中の反省とアドバイスを受け

5

タイイングデモスタート、

この時期はユスリカが出ているのでそれに似た毛バリを巻きます

Img_1629

右から在津さん作、桶屋さん作、望月さん作、手前は本物のユスリカ

各ガイド一個ずつ貰い午後からは大島へhappy01

その大島でとうとうやりました

6

門田ガイド阿寒湖デビューhappy02

阿寒ガイドセンターの在津さんが指導の賜物ですcatface

これでまた一人

フライの世界の仲間入りですsmile

ちなみに他のガイドは・・・・・

異常在りませんでしたbearing

7

そんな釣りを通して阿寒の自然を肌で感じ改めて阿寒の素晴らしさを感じた研修でした。

あ~・・・

釣り行きた~いcrying

   

| | トラックバック (0)

阿寒湖小学校植樹遠足

こんにちは~、ツアーガイドのよっしーですcatface

今日は阿寒湖小学校、略して湖小の植樹遠足にサポーターと言う事で

行ってまいりましたhappy02

この植樹遠足、歴史はかなり古く

我がツアーガイドの西田ガイド(40歳)も

俺も小1の時植樹したよ~confident

と思い出に浸ってしまうくらいの歴史を持っています。

そんな、

歴史と伝統のある植樹遠足なのですhappy02

Img_1846

先ずは、AM8:45に阿寒湖小学校に集合ガイド&デスクの紹介の後出発

Img_1864

1年生から6年生まで同じ3㌔の山道を歩きますhappy01

Img_1890

出発から1時間後、植樹の森に到着

まだ小さなアカエゾマツの苗木に

「大きくなってね」と植えている姿が

「本当に優しい子どもたちだな~confidentと感じました。

・・・しかしsweat02私がサポートに入ったのは小3の子供たちなんですが・・・さすがはまりもっ子

並はずれた体力と強靭な足腰をしていますcoldsweats01

Img_1966

無事、植樹を終え来た道を戻り待ちに待った

お弁当タ~イムhappy02

みんな楽しみにしてたもんね~catface

そんな中、とてもレアな光景が・・・・

Img_1960

みなさま、くれぐれも怪しいおじさんではないですよ~smile

子供に好かれてしまった山中デスクsmileこれかなりレアですsmile

そんな森の大切さ・育てる喜びを肌で感じた植樹遠足でしたhappy01

Img_1982

| | トラックバック (0)

阿寒湖ウォーカーズ

こんにちは~、ツアーガイドのよっしーですhappy01

今日は地元のちびっこクラブその名も・・・・

バンビクラブhappy02小鹿のバンビとちびっこをかけて

もちろん、おかーさまがたもご一緒のツアーです。

今回のフィールドは0歳~3歳とちっちゃい子が多いのでボッケ遊歩道に決定happy01

今回のガイドは門田ガイドと山中デスクcatface

Img_1454

先ずは山中デスクの話で盛り上がりスタート

Img_1497

話は飛んで最終地点のボッケ湖畔へcoldsweats01

この時、近くに居たフライマンが50オーバーのニジマスを釣り上げおかーさんちびっこ達の歓声をあびておりました。

通りすがりのフライマン

ありがと~happy02

Img_1514

途中ちびっこ達は花や草木

特に・・・・

smilesmilesmile枯れ葉smile

には大変興味を持ったみたいですhappy01

今回は天候にも恵まれ清々しく森の中を歩けました。

また、一緒に森の中を歩こうねhappy01

| | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »