« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

壊れた機械音

のような声。

、、、といったら怒られそうです。

「怪獣の声」と云う人もありました。

どうやら、その、アオサギが戻ってきたようです。

明日以降もう少し、調査してみようと思います。

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

イベント中止のお知らせ

このたびの東北地方太平洋沖地震により、「阿寒湖氷上フェスティバル」の全日程を中止させていただきます。

詳しくはこちらをご確認ください。

| | トラックバック (0)

パワースポットツアーにつきまして

阿寒湖の最深部を訪れるツアーについてですが、

今日の下見の結果、明後日(14日:月)からは通常ツアーを行うことにしました。

また、20日(日)は誠に勝手ながらモニターツアー実施の為

通常ツアーは行いません。

みなさま、どうぞ宜しくお願い致します。

※20日(日)は中止となったモニターツアーにお申し込みされた方向けのため、

今のところ新規の募集はしない予定です。ご了承ください。

ツアーガイド一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震お見舞いを申し上げます

昨日(3月11日)東北地方太平洋沖で発生した巨大地震に見舞われ、災害の影響を受けたみなさまに心よりお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々に哀悼の意を表します。

余震が続いておりますので、どうぞ今後もお氣をつけて下さい。

NPO法人阿寒観光協会一同

=お知らせ=

今回の地震を受け、今日・明日と予定しておりましたパワースポットツアーのモニターツアーは中止致します。

氷上の危険個所確認ができていないことから、通常のツアーも見合わせております。

確認次第、またお知らせ致します。

ツアーガイド

| | コメント (1) | トラックバック (0)

阿寒湖の湯壺

動画に挑戦してみました。

阿寒湖の湯壺です。

ココをクリックしてみてください。

キクfootkikuo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワースポットツアーのモニターツアー!

釧路市民のみなさまに向けたモニターツアーです。

3月12日(土)と13日(日)の二日間。

両日とも10名さままでのご参加、お待ちしています!

時間、集合場所、ツアー参加時の服装などは

通常ツアーと同じです(詳しくはココをクリックしてください)。

【参加費】 1名 300円(保険料)

 ※ガイド料、スキーレンタル料は無料

お申し込みは、11日(金)17時までにお願い致します。

NPO法人阿寒観光協会 TEL 0154-67-3200まで

R0022035

ツアーガイドより

(キクfootkikuo)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2週間限定 パワースポットツアー!

期間限定で、阿寒湖の最も深いところ(パワースポット)を訪れるツアーを行います。

湖の北東、最深部までの片道約1時間くらいの道のりを

ゆっくり歩くスキーで楽しみませんか?

丁度この辺りは湯壺が出現している地域ですから、

そこを避けながら歩きます。時たまコワゴワ遠くから観察。

詳しくは、観光協会ツアーガイドまでお問い合わせください。

 TEL: 0154-67-3200

(予約受付は、前日17時までにお願いします)

湖が氷っている間だけですよ~!

R0021959 

【期間】 2011/3/8(月)~21(月・祝)

【時間】 9:00~12:00

【料金】 1名 通常5,000円のところ、今だけ3500円!

(ガイド料、スキーレンタル料、保険料込)

【集合時間・場所】 9:00 阿寒観光協会(ニュー阿寒ホテル向かい)

【定員】 10名 (申し込み先着順)

【ツアー参加時の服装】

 ・スキーウェアなどの防寒着上下 ・手袋 ・帽子

 ・サングラス(ゴーグル) ・行動中の飲み物

 ・ぶ厚い靴下 ・ネックウォーマー

※氷上はひとたび風吹くと、とてもとても寒いです。

※悪天候や氷りの状態が悪い場合は中止し、また、期間終了を待たずにツアーを終える場合がございます。ご了承ください。

ツアーガイドより

(キクfootkikuo)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥④

素晴らしい朝!

冷えました。

アメダスによりますと朝6時で-19.4℃。

何だか久方ぶりに、ほっぺがひりひり、髪の毛に霜。

朝になる瞬間がはっきりあった気がします。

森から見る木漏れ日の影、蒸気、樹霜、雪のうっすらのった木々、

小鳥たちの動きや鳴き声。

それから雄阿寒岳雌阿寒岳。

みーんなみんな、神々しく見えた朝でした。

でもすみません。写真はありません。

それでは淋しいので森のダイヤモンド!?

   R0022353_3

キクfootkikuo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥③

R0022356

ぽっかり浮かんだ山々のように見えました。

「鳥瞰図」

飛ぶ鳥の視線から、上空から斜めに見下ろしたように地形を描く技法。

この技法は古く奈良時代には登場していたようです。

森にいて、鳥に少しなった気分でした。

R0022359_2

「連なる山山」

(、、、少し無理くりかな、だいぶだな。)

キクfootkikuo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »