« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

うふふの春、み~けっ!

朝から、気分高揚!!!

でした♪

R0011005

ららら~

あるある♪

R0011004

嬉しいなぁ~。

やっと、春が嬉しくなってきた感じがします。

(、、、なんてげんきんなやっちゃ!)

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

もう少し!

辺りを見回せば、そろりそろりと阿寒湖が融けはじめています。

Ts3r0020

あ~、湖上通勤が出来るのもあと少しかぁ、、、と

名残惜しく、とぼとぼ歩きます。

、、、と!

Ts3r0023 

こんなことになるので注意が必要です。

トホホ。

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

いい匂い♪、、、?

雪が付いているので見づらいですが、

クマゲラの食痕穴に残されていた”ふん”です。

みんなで廻し嗅ぎ。

「あっ!いい匂い!」

「チョコレートみたいだ。」

「うーん、香木かしら?」

R0010988

ルンルン”春”の匂い、とはいきませんが、

ニオイがあるのも寒さが緩んで春に近づいている証拠ですね。

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

小島に続くは、、

鹿の道。

R0010944t

ありがたや~。

彼らの道をたどっていくと、沈みません。

これは大事です。

沈むと、短い長靴には水が入り込むくらい水が浮いていますから!

(あ~、冷たかった!)

小島の影で、笛の練習をするのが最近のお気に入りです♪

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

中止のお知らせ ☆ 天体観測会

今晩予定しておりました天体観測会、

星空☆宅配便は、降雪のため中止となってしまいました。

残念、、、、です。

でも!4月に出来ないかと企んでおりますので、

その時もどうぞいらして下さい。

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

ボッケ

以前のブログにでていたオスジカ。

あれから変わらず角をぶら下げたまま。

Img_1413

ボッケが朝の定位置のようですね。

Img_8478

差し込む光の影がきれいなラインを作っていましたshine

なかひらcat

| | トラックバック (0)

延期のお知らせ ☆ 天体観測会

本日予定しておりました、

釧路市こども遊学館 星空☆宅配便(天体観測会moon3)は

残念ながら、22日に延期になりました。

曇ったり、晴れたりの天気で悩ましいところでしたが、

遊学館の方と話し合いの上、予備日を使うことに致しました。

当日16時に再度天候判断を致します。

宜しくお願い致します。

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

日に日に春です。

阿寒湖も、そろりそろりと融けはじめています。

R0010888_2

あ~、春です、、、ね。

まだまだ冬で思いっきり遊びたいわたしは、うらめしや~

と云ってしまいそうです。

阿寒湖で一番遊んでいるサラリーウーマンKeikoさんも

その気持ちは分かって下さっていて、嬉しいこの頃です。

彼女の大人気ブログ♪はコチラ

でも、、、!明日は最低気温が-19度と一気に下がります。

みなさま、どうぞ凍った路面にお気をつけ下さいネ!!!

(わたしは内心おおはしゃぎです。)

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

阿寒湖畔のスキー場

この眺めを見るために、スキーをはいて、リフトに乗る。

、、、それでもいい気がします♪

(↓クリックすると、大きくなります)

R0010883

国設阿寒湖畔スキー場は、27日までの営業です。

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

アイヌ文化展のご案内

3月20日(火)まで、阿寒湖アイヌシアター『イコ』にて、アイヌ文化展が開催されております。

ぜひみなさまご覧ください☆

会期中は13:00~20:30までで、入場無料です!

Img_6816

(これは行ってこねば!)

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

”初めての冬の藻琴山”

9月からの女性向けステップアップ講座も終盤を迎えましたが、

嬉しいことに、いつも素敵な笑顔が集まって下さっています。

ありがとうございます☆

分からないことを少しずつ解決。道具集めも少しずつ。

そうそう、時に森や湖や夜を楽しみました。

何だかずいぶん前のことの様に感じます。

けれど、参加下さっている方がにとっては、

やっぱり大きなドキドキは今回の冬の藻琴山!だったようです。

Rimg0013

R0010748

達成~!

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

中学生たちと、阿寒湖のマリモ

本日、阿寒湖中学校の卒業を控えた3年生たちが

マリモ生息地観察会に参加しました。

R0010703

冬のマリモを目にすることが出来るのは、彼らだけ。

通常、厳しく保護管理しているため生息地への立ち入りは禁止ですし、

それでなくても、今は厚い氷の底にマリモはいますからねっ!

R0010712_4   

何故、この冬のマリモ生息地観察会を開いているのか、

マリモ保護会会長松岡さんより。

R0010719

今年は21名のまりもっこが中学校を卒業します。

みなさま、おめでとうございます!!!!!

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

マリモ研究室の可愛い子ちゃん

R0010678

R0010680

、、、どちらかというとオジサマ、オジイチャン??

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

”もしも”の時、あなたは何が出来ますか?

先日、野外救急法のコースを受講してきました。

わたしたち(なかひらcatとキクfoot)が受けて来たのは、

アメリカのWilderness Medical AssociatesWMA公式サイトへ:英語)という

レスキュー隊や医師によって培われた最新の救命医学と、

アウトドア・プロフェッショナルによって作られた野外救命救急のコースです。

なんと、北米でアウトドア・ガイドやスキーパトロール、パークレンジャー、

特定の教職員や消防、林業、農業に携わるには、

野外救命救急の資格は必須条件と、各自治政府が位置づけているとのこと!!

さて、その模様はといいますと、、、、、

(※どの写真もクリックすると大きくなります)

Mrueno_2

身体の仕組みを知る事、どういった症状が出るのか、、、などナド。

机上講習と野外講習をそれぞれ組み合わせて行われました。

(「森の中の支配人」は、ランプの宿森つべつのお方。阿寒湖の向こう側のステキな宿です。)

Naisyukketsu_2

なかひらcatちゃん”内出血”を作成中!

、、、ちょいとセンスが問われる、、、のでしょうか、、、?!

それはともあれ、どんな方にでも受講をおすすめしたくなる内容でした。

ぜひ、日本でWMAのコースを開催しているバックカントリーレスキューのHP

をご覧ください!!動画も必見です。

コチラ⇒Backcountry Rescue

Wafa_sapporo_member_3

バックカントリーレスキューの講師の方々、参加者メンバーとでパチリ。

キクfootkikuo

| | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »