« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月

冬の雌阿寒岳情報!!! ②

阿寒富士の次の日は、雌阿寒岳を目指しますsun

途中までは阿寒富士と同じルートで登りますfuji

雌阿寒岳と阿寒富士のコルでアイゼンに履き替え。

Imgp4323

前日に登った阿寒富士が綺麗に見えますshine

Imgp4332

山頂前の阿寒湖温泉ルートの分岐に着くと、看板の氷がエビのしっぽ状態sign01

Imgp4335

風が強い事が良く分かりますtyphoon

雌阿寒岳はいつ登っても風が強いのですが、今日の山頂は風がほぼない状態notes

Imgp4337

日差しが暖かくて、お昼寝できそうなくらいcatface

山頂からは阿寒湖、雄阿寒岳が良く見えますshine

Imgp4338

帰りも同じ道を下っていきます。

夏場だと火口の中に青沼という沼が見えるのですが、この時期は雪に覆われているので、見ることはできません。

Imgp4347

Img_8076

(↑↑↑夏場の青沼と阿寒富士)

Imgp4353

下りはコルでスキーに履き替えて、一気に下山。

途中、クマゲラの食痕も発見。だいぶいい穴開けてますsign01

Imgp4366

オンネトーからは2日間で登った山がきれいに見えますshine

Imgp4371

オンネトーからはアカエゾマツの森の散策道を通り、野中温泉までrun

Imgp4374

冬山情報を載せていますが、冬山登山はしっかりとした装備、知識が必要です。

登られる方はくれぐれも無理をせずに登って下さい。

それではまだまだ冬山シーズンは続きますので、楽しい冬山をhappy02

| | トラックバック (0)

冬の雌阿寒岳情報!!! ①

しばらくブログ更新が途絶えてしまいまして・・・coldsweats01

さて、阿寒といえば雄阿寒岳・雌阿寒岳の深田久弥氏が選定した100名山がありますshine

夏場は道内に限らず、全国各地から山に登りにきて頂いています。

では冬は・・・?  冬に登る方はかなり少ないですね・・・sweat02

Imgp3242

(こちらは足寄からみた雌阿寒岳。右側が阿寒富士。左側が最高峰のポンマチネシリ。)

雌阿寒岳は登山道が3つあり、一つ目は阿寒湖から登る阿寒湖畔ルート。

2つ目は足寄町側から登る野中温泉ルート。3つめはオンネトーから登るルート。

夏・冬共に野中温泉ルートが人気がありますshine

冬の野中温泉ルートについてはニュー阿寒ホテルのスーパーサラリーウーマン子さんのブログをご参照くださいnote

・・・で今回。登る人が少ないオンネトールートから阿寒富士・雌阿寒岳を登ってきました。

冬場は野中温泉から先の道路は冬季通行止めになっています。

ので、道路をスキーで滑って行きますsnowboard

Imgp4252

道路を下るとオンネトーに到着note

湖上は冬場全面結氷しているので湖上を歩けますcatface

(何カ所か湯つぼがあるので注意sign01

Imgp4253

ここから山の中はアカエゾ松林が続く。

朝の森は静かで空気が澄んでいて、

体の中が冷えた空気で浄化されていく感じ。気持ちいいshine

Imgp4271

登山口から3時間ほどで森林限界に。

天気も良く、これから登る阿寒富士がくっきりと青空の中で存在感をアピールsign03

Imgp4277

途中後ろを振り向くと、朝歩いてきたオンネトーが見えてきます。

雌阿寒岳と阿寒富士のコルでアイゼンに履き替え、山頂アタック開始ですsign01

Imgp4281

Imgp4283

山頂では凍りついた看板と上空に飛ぶワタリガラスが

「かぽーかぽー」と私たちの登頂を歓迎してくれましたhappy02

Imgp4297

オンネトーを望みながらの下山。

足寄の町も見渡せるくらいのいい天気sun

Imgp4304

雌阿寒岳の奥には雄阿寒岳。

Imgp4299

そして正面にはどっしりと構えた雌阿寒岳のポンマチネシリ火口。

1年中変わらず、噴煙をあげています。

明日はこの雌阿寒岳に登ります。

続きはまた次回・・・up

| | トラックバック (0)

街歩きツアーと早朝ツアーが始まりました!

早朝、外に出てみると、「あれ?なんか暖かいぞ~?」

温度計を見てみるとプラス気温sign03 

頬にあたる風も生温かく感じる・・・sweat02

日中もプラス6.3度まで上昇。もう春が来たのかしら???

Img_3529

さて、昨日2月1日から氷上フェスティバルが始まりましたsign01

(写真をアップしたかったのですが、データが消えてしまいましたcrying…ので、また次回sweat01

さて、我が旅行事業部でもフェスティバル中の期間限定で

朝と夜の2つのツアーを始めましたshine

夜ツアーは「shineあかんちょこっとまちあるきshine」と題しまして、氷上フェスティバルのセレモニーが始まる前の19時から45分間のチョコっとの時間、街をご案内いたしますwink

夕食を食べすぎてしまったなぁという方は夕食後の軽い運動として、阿寒湖の歴史・アイヌ文化など、地元ガイドのお話を歩きながら聞いていただければと思いますnote

ここでしか聞けない面白いお話もあるかも…happy02

そして、次の日は朝6時30分からの「shine早朝散歩ツアーshine

日が昇り始め、空の色がどんどんと変わっていく中の幻想的な湖上を歩きますshine

全面結氷した湖は真っ白な雪原となっていて、そこから見る雄阿寒岳の姿はとても雄大ですfuji

ツアー時間は約1時間なので、厳冬期の中でも凍える心配はありませんnote

でも朝は寒いので参加する際は暖かい服装で来てくださいねっwink

どちらも予約は不要sign03

氷上フェスティバル会場の休憩所に集合時間までにお越しくださいnotes

皆様のご参加おまちしておりますlovely

Photo

Photo_2

(↑↑↑ クリックすると大きくなります!)

| | トラックバック (0)

氷上フェスティバルは今日からです!

今日は朝からいい天気sun

Imgp3944

さて、本日2月1日から

2013 阿寒湖氷上フェスティバル 

ICEheart01愛すheart01阿寒 が始まります!

全面結氷した湖の上で、アイヌの方によるセレモニーと点火式、会場ではカーリングや氷切り体験などの氷上ゲーム、ワカサギの天ぷら・ホットミルクの販売が行われます。

そして、一番の目玉は毎晩20時10分から「冬華美」と題した花火が期間中毎晩打ちあがります。

Imgb009_b

ロマンチックな音楽が流れる中、澄んだ冬の夜空に広がる花火shine

恋人と、お友達と、ご家族と、もちろんお一人様でも、ぜひぜひ冬の夜は阿寒に遊びに来てくださ~いhappy02

2013

| | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »