« ボッケ散策道 | トップページ | 人と道のものがたり展スタート! »

冬の雌阿寒岳情報!!! (12/22ver.)

久しぶりの青空の阿寒湖sun

ここ連日はどんより曇り空が続いていたので、お日様がでてくれると嬉しいですhappy02

Img_2820

雄阿寒岳も山頂まで真っ白な雪を纏った凛凛しい姿に変わりましたfuji

やっとやっと雪山シーズンスタートですよ~happy02shine

早速、3連休の中日に冬の阿寒岳(今回は雌阿寒岳)に登ってきましたので、雪山情報をアップしますheart04

Imgp1588_

今回は雌阿寒岳の3ルートある中でも一番人気のある野中温泉コースの往復shine

北海道の山は冬になると登山口までの林道は除雪が入らないところが多く、登山口に行くまでで1日かかってしまったりとアプローチに時間のかかる山がとても多いですsweat01

雌阿寒岳の野中温泉コースは登山口まで車で入れるので、アプローチのしやすさから冬でも登りに来る人は多いですshine

Imgp1508_

登山口から3合目くらいまではアカエゾマツの純林の中を登りますrun

Imgp1525_

3合目を過ぎて森林限界を超えると、一気に視界が広がりますshine

後ろを振り返ってみると、

Imgp1523__2 

針葉樹の森の向こうに朝焼けの大雪、日高の山並みがくっきりと見えますlovely

冬の澄んだ空気の中だからこそ見える山並みfuji 

ああ、向こうの山にも登りに行きたいhappy02

3合半あたりでスノーシューから、アイゼン・ピッケルに替えますshine

残念ながらトレースは無かった為、6人でラッセル交代しながら登りますsweat01

Imgp1534__2 

オンネトーも上から見ると、湯つぼのある部分を残してほぼ結氷していましたsnow

よーく見ると氷がまだら模様になっているので、湖面を歩けるようになるのはもう少し先でしょうか。

上に進んで行くと雲の中に入ってしまい、真っ白な世界の中へ・・・sweat02

Imgp1539_

何も見えない・・・sweat02

Imgp1533_

途中、不思議な棒を発見。初めて見ましたが何でしょう?

Imgp1545_

9号目の外輪山に出ると一気に風が強くなり、エビのしっぽの造形がいたるところでできていますflair

Imgp1549_

山頂の標識もエビのしっぽアートに仕上がっていたので、氷をちょっと割らせていただきましたshine

Imgp1552_

山頂は強風、視界ゼロの為、記念写真だけ撮ってすぐに下山開始sweat01

ちなみに天気がいいと阿寒湖側は↓↓↓こんな感じで絶景が広がりますshine(クリックすると大きくなります↓↓)

Imgp4338

7合目あたりまで降りてきたら、青空が見え始めてきましたsun

Imgp1559__2 

あ、ワタリガラスsign03

「かぽーかぽー」ってちょっとまぬけな声が青空の中に響き渡りますshine

冬の間だけ出会うことができる貴重な鳥ですheart04

Imgp1560_

行きには見えなかったフップシ岳も見えてきましたよsign01

Imgp1568_

帰り、行きに登ったトレースを見てみると、なかなか急斜面を登っていたようですsweat01

う~ん、怖い・・・sweat01

Imgp1572_

青空が広がる中、周りの景色を堪能しながらゆっくり降りていきますsun

Imgp1576_

3合目付近のマツの枯れ木が墓標のようです。

Imgp1585

日差しが差し込む雪のマツ林を抜けて、無事に下山shine

冬山情報を載せていますが、冬山登山にはしっかりとした装備・技術が必要となってきますsign03

登られる方は安全第一で無理をせずに冬山を楽しんでくださいねwink

|

« ボッケ散策道 | トップページ | 人と道のものがたり展スタート! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499748/54352746

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の雌阿寒岳情報!!! (12/22ver.):

« ボッケ散策道 | トップページ | 人と道のものがたり展スタート! »