« マリモを救え! | トップページ | 湯の滝 »

上級救命講習

今日は釧路市西消防署阿寒湖温泉支署で上級救命講習を受講してきました。

これから始まる冬シーズンを楽しく活動できるようにとのことで、参加者は阿寒湖温泉でガイドをしている方やスキー場の方々、そして我が観光協会旅行事業部のメンバーと自然に接するお仕事の方々がメインです。

8時間の講習なので朝から夜までびっちりとお勉強してきました。

Imgp1378

心肺蘇生法の手順をしっかりと学びます。

Imgp1384

初めは少しぎこちないですが、何回か繰り返し練習していくと手つきもスムーズになってきます。

Imgp1391

皆さん、真剣です。

Imgp1394

赤ちゃんへの心臓マッサージは力加減・押すポイントが難しかった・・・

Imgp1401

こちらは、何をしているかというと・・・

成人男性の体内の血液の30%を失うと生命に危険を及ぼすといわれており、その30%はどれくらいかなって実験です。

体重60キロの男性だと血の量は約4.8Kg。、そのうちの30%は約1.5リットル。

Imgp1403

実際1.5リットル流した状態が↑↑↑です。

いかがでしょうか?

私としては以外と少ないんだなと思いました。

実際に見たことがないので、これだけの血の量で命に危険が及ぶとは思えなかったのです。

なので、この目安的なことを知れたことはとても勉強になりました。

Imgp1405

他には三角巾の使用法や、搬送法、三角巾や止血道具がない場合に身近なものでの対処法など。

Imgp1410

参加者の皆さんも普段野外活動している経験から、いろいろな意見や質問が飛び交う楽しくもありまじめな講習となりました。

救命講習は実際は使わないことが一番ですが、いつ何がおこるかわかりません。

もしもなにか起こった時に対処法を知っている事で、傷病者の命が助かる可能性が高くなります。

ぜひ、皆様も応急手当の講習に一度ご参加していただければと思います。

(応急手当の各講習は各消防署で定期的に開催していますので、ぜひお近くの消防署に問い合わせてみてください。)

|

« マリモを救え! | トップページ | 湯の滝 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499748/54168433

この記事へのトラックバック一覧です: 上級救命講習:

« マリモを救え! | トップページ | 湯の滝 »