« スプリングエフェメラル♪ (5/18 Ver) | トップページ | 夏ツアー! »

雌阿寒岳情報 (5/23ver.)

先日、消防団の春季消防演習が無事に終わりほっとしているガイドNですcatface

よし、山にリフレッシュだ~sign01と思い、雌阿寒岳へfuji

いつもは野中温泉側から登っているのですが、今回は阿寒湖畔の湖畔ルートから登ってきましたshine

1_imgp3054

樹林帯は笹がだいぶのびのび状態sweat01

道が分かりにくくなっている部分もありますので、しっかりと地図を見ながら進みましょうsign01

1_imgp3055_2

日陰部分は雪がまだ残っていましたsnow

(でも夏靴で問題なしnotes

1_imgp3044

ハイマツ帯に入るとクマさんの足跡footfootfoot

1_imgp3104

そして、クマさんの糞sweat02

踏まないように注意しつつハイマツ帯を抜けると、一気に展望が開けますshine

1_imgp3058

かっこいい剣ヶ峰が出迎えてくれますよ~happy02

1_imgp3064

後ろを振り返ると阿寒湖と雄阿寒岳も見えてきましたhappy02

Imgp3072

ここからは砂礫帯歩きrun

通称馬の背と呼ばれる尾根を歩きます。

この日は風が強く、馬の背上では思いっきり風に当たり体が飛ばされそうになりますtyphoon

1_imgp3071

強風の時は注意が必要ですが、馬の背歩きは月の上を歩いているような感覚になれるのでとても好きな道ですshine

(月の上は歩いたことはないけれど・・・sweat02

1_1

山頂についたら、絶景が出迎えてくれましたshine

気温が低く風が強かったので、この時期にしては珍しく空気が澄んで周りの景色がくっきりと見えましたshine

1_imgp3092

雄阿寒岳の奥には、斜里岳、知床連山がくっきりnote

よーく見ると雄阿寒岳がうっすら白くなってるcoldsweats02

前の晩に雪が降ったので、山の上や森の木々は朝方真っ白でしたsign01

Imgp3088

西側には大雪の山々から日高の山々がくっきりnote

Imgp3095

南側には釧路の海釧路空港がくっきりnote

360度の絶景を楽しみましたshine

風がかなり強かったので写真撮影後はすぐに下山typhoon

1_imgp3077

ポンマチネシリ火口の青沼は凍っていたので澄んだ青色は見れなかったのが残念。

久しぶりに歩いた湖畔ルートは距離が片道6キロと長いのですが、

樹林帯から砂礫地帯への景色が変化に富んでいて、歩いていてとても楽しいコースですhappy02

ぜひ、機会ありましたら一度湖畔ルートから登ってみてくださいねshine

これから、夏山シーズンが始まります。

皆様、無理はせずに安全第一で山を楽しんでくださいねsign03

ガイドNcat

|

« スプリングエフェメラル♪ (5/18 Ver) | トップページ | 夏ツアー! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499748/56308581

この記事へのトラックバック一覧です: 雌阿寒岳情報 (5/23ver.):

« スプリングエフェメラル♪ (5/18 Ver) | トップページ | 夏ツアー! »