« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

雌阿寒岳登山情報 (7/9ver.)

今朝は台風8号の影響により雨予報の阿寒湖のでしたが、

あれ? 朝から青空が広がっていますsun

でも夕方から大雨予報が出ていますので、まだまだ注意が必要ですsign01

道東の皆様、お出かけの際は傘を忘れずにお持ちくださいねsign03

週末からはお天気が回復する予報なので、良いお出かけ日和となりそうですshine

さてさて、9日に雌阿寒岳に登ってきましたfuji

ちょうど高山植物が見頃となっていましたので、お花のご紹介をnotes

Imgp4092

ゴゼンタチバナ

Imgp4129

ハクサンシャクナゲ

Imgp4115

クロウスゴ

Imgp4105

メアカンフスマコヒオドシが2匹。

Imgp4099

メアカンキンバイのお花畑。

Img_8511

イワブクロ

Imgp4108

ヒメイワタデ

Img_8552

コケモモ

Img_8575

アカンマルバシモツケ

Imgp4098

お花を楽しみながら登ってくると7合目付近でどっしりとした阿寒富士がお出迎えしてくれますshine

Img_8529

砂礫帯のジグザグな登山道を頑張って30分ほど登ると、阿寒富士山頂ですfuji

山頂からは雌阿寒岳最高峰のポンマチネシリ火口がよーく見えますshine

右奥には雄阿寒岳と阿寒湖も見えますnotes

Img_8540
コマクサが満開で足元一面ピンク色tulip

Img_8561

阿寒富士を降りた後は、雌阿寒岳最高峰へ向かいますrun

山頂標識の奥には先ほど登った阿寒富士がsign01


Img_8564

青空が広がり風も全く無い。最高の山頂日和shine

平日の割には登山者の方もたくさんいましたshine

20名ほどの団体さんが休憩中、お話ししてみると、

私の実家から600m程の家の方がいて、お互いびっくりsign03

地元県がご一緒の方はよくお会いするのですが、

ご近所さんと遠く離れた北海道の山の頂でお会いするなんてsign03sign03

ご縁を感じてしまいましたheart04

Imgp4114

皆さん、この後も山旅を楽しんでくださ~いgood

Img_8571
写真ではわかりにくいのですが、今時期はアマツバメが雌阿寒岳の山頂付近の崖の近くで営巣しているので、アマツバメが空を飛び交っている姿を見ることができますshine

日本の野鳥の中でも一番早く飛ぶ鳥の仲間だけあって、なかなか姿をとらえることができませんsweat01

登られる方は足元のお花だけでなく、頭上の鳥にもご注目してみてくださいねnotes

Img_8583

さて、下山し始めたら西から押し寄せる雲の波がオンネトーを飲み込もうとしていました。

雨が降り出す前に一気に下山ですねsweat01

まだまだ高山植物が楽しめる時期となっております。

お花見登山してみてはいかがですかnotes

ガイドNcat

| | トラックバック (0)

雄阿寒岳登山情報 (7/3 ver.)

今日は朝から雄阿寒岳へfuji

登山道整備の為に何が必要か知るために実際に登山道の状況を見に行きましたshine

Imgp3959

登山道沿いはヤマブキショウマが見頃。

上に上がるにつれて、見られるお花の種類も増えてきますshine

Imgp3951

ゴゼンタチバナ

Imgp3955

ギンリョウソウ

Imgp3905マスタケ

Imgp3949

ハクサンチドリ

Imgp3926

マルバシモツケ

Imgp3947

ウコンウツギ

Imgp3902

クローバー頭の虫???

Imgp3903

・・・と思いきや、エゾマイマイカブリでしたshine

Imgp3922

樹林帯を超えてハイマツ帯に入ると、ハイマツの真っ赤なお花が見頃shine

・・・だけど、道沿いのハイマツが体に触れるたび花粉がいっぱい飛んで・・・sweat01

花粉症になりそうcoldsweats02

Imgp3940

イワブクロ

Imgp3933

イワウメ。もう終わりかけ。

Imgp3918

コケモモ

Imgp3932_2

9合目からは雄阿寒岳の南側にあるひょうたん沼が雲の切れ間から見えました。

クマさんはいるかな~shine

Imgp3925

足元のお花を楽しみながら歩いていると、あっという間に山頂到着ですshine

ただ、この日はガスに覆われて展望は望めませんでしたweep

天気がいいと、山頂からペンケトー・パンケトーの全景が望めますsign01

Imgp6350_2

(↑左から、阿寒湖、パンケトー、ペンケトー

Imgp3945

下りもガスガスの中ゆっくり下山sweat02

Img_8579_2

(↑この下山路も天気がいいと阿寒湖が目の前に出迎えてくれます。)

Imgp3956

太郎湖まで下りてくると、雲が抜け青空が広がっていましたsun

これから夏山シーズンインsign01

皆様、安全第一で楽しく素敵な夏山登山をお楽しみくださいnote

ガイドNcat

雄阿寒岳登山(所要時間は目安です。)

登山道片道:6.2km

標高差:951m

登り:3時間30分~4時間

下り:2時間30分~3時間

※阿寒観光協会では登山ガイドも承っております。

問い合わせ:阿寒観光協会

TEL:0154-67-3200

| | トラックバック (0)

アイヌ・アート作品展開催中!

阿寒の森も湖も朝から夏真っ盛りsun

気付いたらもう7月に入っていましたsign01

Imgp3882

今年も半分過ぎてしまったのですね。早いなぁ・・・sweat01

残り半年も充実した毎日を過ごしていきたいですねshine

さて、7月1日から阿寒湖にあるアイヌコタン内でアイヌ・アート展が始まりましたnote

会場は2か所shine

第1会場はアイヌ文化伝承館 廊下スペース。

Img_3095

Img_3096

アイヌコタンの日常生活の写真や、アイヌ文様刺繍、木彫り作品が展示してあります。

Img_3097

第2会場は阿寒湖アイヌシアターイコロ ロビースペース。

Img_3103

Img_3099

装飾品や日常生活に使われる手編みの籠なども展示してあります。

Img_3102_2

木彫りのiphoneケースもsign03

作品展では、アイヌコタンで現在活躍している人から故人および縁のある人たちの作品30点を展示しています。

どの作品もとても素敵なものばかりで、アイヌ文化の「美」が心の奥に伝わってきます。

アイヌコタンに遊びに来た際、アイヌ古式舞踊を見に来た際にぜひ足を運んでみてください。

ガイドNcat

アイヌ・アート作品展

2014年7月1日(火)~10月31日(金)

入場無料

お問い合わせ:阿寒湖アイヌシアターイコロ

TEL:0154-67-2727

20140702174649_00001_2

 

| | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »